2015年04月27日

ジャーマンアイリス

DSC_5952ジャーマンアイリス.bmpDSC_5953ジャーマンアイリスピンク.bmp

ジャーマンアイリス

 例年ならば、アヤメが咲いてから、ジャーマンアイリスが咲くのですが、今年は咲きだす順番が逆でした。裏庭にあるジャーマンアイリスの花の色は青が中心ですが、ご近所から頂いた根は色が白っぽい花と、赤みがかった花で趣が違います。大きさも15cm程度で花菖蒲園に咲いているような美しさです。次から次へと咲いていきますので長期間楽しむことができます。



きれいにする

 庭の草刈りですっきりしたのは庭もですが気持ちがすっきりしていました。その時,フッとトイレを掃除される鍵山秀三郎(イエローハット創業者)さんの講演会に参加したことを思い出しました。
 禅寺に座禅に行くときもそうであったのですが、生活の一部としての掃除は重要な部分を占めているのでした。それは、汚れやすいところを磨くだけでなく、自分の心を磨いているからでした。
鍵山秀三郎さんはトイレ掃除の効用は大きく5つあると言っておられます。
「謙虚な人になれる」「気づく人になれる」「感動の心を育む」「感謝の心が芽生える」
「心を磨く」
そんなに大上段に構えなくても、最終的には自分の心を磨くためにきれいにしていると思えばいいのではないかと思います。

posted by ムッチー at 15:49| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

ノイチゴ

DSC_5949ノイチゴ.bmp

ノイチゴ

 つい、この間まで白い花が点在していたかと思っていたら、もう実が赤く変化してきました。ノイチゴです。ノイチゴ、クサイチゴ、ヘビイチゴとと種類分けしてありますが、私にとっては全てノイチゴなのです。ためしに実を取って口にしてみましたが、淡白な味でした。

市会議員選挙終わる

 今晩、夜8時をもって市会議員選挙が終わりました。身近な人たちが立候補しているので他人事として眺めているわけにもいかなく、いつの間にか選挙戦に巻き込まれていました。
 夜、プールで知人に会うと、ため息をつきながら「やっと終わった。」と晴れ晴れとした顔でおっしゃいました。当選者は25人、立候補者は29人(現職20人、元職1人、新人8人)ですが、地元新聞の分析では、当落線上に6〜7人がひしめきあって混沌とした状態とあります。一票でも2票でも差があれば当選は当選、落選は落選です。誰が当落線上かわかりませんが、最後の追い込みの差が物をいうようです。
posted by ムッチー at 20:52| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

ヒメカンゾウ

カンゾウDSC_5942ヒメ.bmp

ヒメカンゾウ

 いつもは、椿の根元に咲いていたのを、工事の為、池の跡地に移植してから土壌に合ったのか株も年々増えて大きな塊りになってきました。
 ヒメカンゾウだけでなく、ギボーシも葉っぱがこんもりと繁ってきています。植物は、土壌が違うとこんなにも違うのかと驚きます。
 野菜畑も、草取りや施肥など土壌づくりに熱心なほど野菜の勢いも違うし味も違うように、植えっぱなしだけでは、成長も遅いし、見事な花も期待できません。手を入れるといれるほど、よく育つのは植物だけではないなあと思いつつ草取りに精を出しているところです。

004キャラメル作り.bmp01出来ました.bmp

生キャラメルづくり

 今日の子どもの居場所の活動は、ニュースポーツと生キャラメルづくりです。食べ物に魅せられてか、参加者が30名を超えました。保護者の方もかなりお手伝いに来られたので助かりました。
 生キャラメルは、スタッフがあらかじめ準備してきた食材を混ぜてホットプレートで水分を飛ばします。《生クリーム(脂肪分40%以上)200cc ・牛乳100cc ・グラニュー糖100g  ・ハチミツ20g ・バター(有塩)30g》あとは、型に流し込んで冷凍庫で冷やせば出来上がりです。 出来上がる間、囲碁ボールとダーツでゲームを楽しみました。
 子ども34人大人16人の50人分にカットしてもらいました。




posted by ムッチー at 15:23| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

シラン

DSC_5940シラン.bmp

シラン

シランを漢字で書くと紫蘭となっています。赤紫色の花が咲きそろいました。我が家は日当たりがあまり良くないのでしょうか。隣近所より開花が少し遅れています。年々株が増えてきますので適当なところで根を引き抜いています。数年前から白いシランが出てきました。
 花の形が独特の唇型でラン科といってもシランは生育条件を選ばなくていいようで、繁殖力も抜群です。



まーだ車の運転しておられるんですね。

 明日の土曜日は子どもの居場所の開催日で、ニュースポーツとして囲碁ボールとダーツのゲームを行うことにしています。用具を借りるために市生涯学習課に行きました。そこに、4月の人事異動で来られた方は、私が現職の時にすぐ隣の課に勤務されていた方でした。
 懐かしそうに、言葉をかけていただき、借りたスポーツ用具を車に積む手伝いをしてくれました。その時の第一声が「まーだ車の運転をしておられるんですね。」でした。
 後期高齢者に突入する者にとっては足が弱って車の運転は必須になっているのですが、若い人にとっては、「高齢者の車の運転は危ない。」と思っておられるのに違いないと感じながら安全運転で帰りました。
posted by ムッチー at 17:07| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

ポピー

DSC_5843ポピー.bmp

ポピー

 雑草取りをしていると似たような葉が庭中に生えていました。花壇や畑の中は、草刈り機は使えないので手で抜いています。
 雑草はその年によって繁茂の状態が変わる場合もあるので、今年の雑草は「この種類なのだなあ」と思って抜いていたところ、早めに咲いたのがポピーでした。「そうか! 雑草と思っていたのはポピーだったのでした。種をもらった時は、色とりどりでしたが、もう2年目、3年目からは原種に戻ってみな同じ花になっています。草取りをしていない場所には、ポピーの花が目立ってきました。

001ねことねずみ.bmp


絵本「だれかさん」

 文 内田麟太郎  切り絵   今森光彦

 「ねことねずみの愉快な友情」と帯には書いてありますが、まさに、麟太郎くんのだじゃれの世界にスーッと入り込んでしまい、ほのぼのとした友情が醸し出されています。
 絵が切り絵とはめずらしく、それに近いのが「ぶたのぶたじろうさん」シリーズですが、スズキコージさんの世界とは全く違い、本物の切り絵でした。紹介によると今森光彦さんは、本職は写真家で数々の賞を受賞されている方でした。どのような縁で内田麟太郎と組んだのかは知りませんが、まさに「文」と「絵」がマッチした素敵な絵本でした。
posted by ムッチー at 20:21| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

チロリアンランプ

DSC_5927チロリアンランプ.bmp


チロリアンランプ(ウキツリボク)(浮釣木)

ウキツリボクとは、赤色と黄色のコントラストがチャーミングで面白い花を咲かせます。ご近所の隣組の庭には、花が面白いので分けてもらって植えています。
浮釣木はブラジル南部原産で、茎が細く半つる状に伸びるアブチロンです。花は赤い萼から黄色の花びらが伸びて 垂して咲くのが特徴で「チロリアン・ランプ」とも呼ばれています。
釣り好きの方が浮きのような形をしているので「浮釣木」と名付けたのでしょうか。我が家では、梅の木の根元と裏庭のナンテンの根元に咲いています。



跳梁跋扈(ちょうりょうばつこ)

 本を読んでいたら、はじめて出会う言葉にぶつかりました。前後の関係からその意味は何となく分かるのですが、意味を調べると次のように書かれていました。
• 跳梁跋扈 意味
ほしいままに行動すること。悪人などがのさばり、はびこること。▽「跳梁」ははね回ること。「跋扈」は悪人などが権威を無視して、わがもの顔に振る舞いのさばること。
 東大総長の卒業式の告示にもあったように事実確認なしに情報が独り歩きしてあたかも本当の事と思いがちな情報が駆け巡る世の中になってきました。
 最近は、オレオレ詐欺をはじめこれに類する業者が後を絶ちません。他人ごとではなくなっています。
posted by ムッチー at 21:16| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

山田の藤

DSC_5898藤の花.bmpDSC_5878バラ.bmp

山田の藤

 今が藤の花の盛りです。近郊では、黒木の藤(八女市)、中山の藤(柳川市)、それに山田の藤(玉名市)が有名です。
 団地高齢者ふれあいサロンでは、4月は花見の一日バスハイクが恒例となっています。
 有明浄水場の見学の後、バラとフジの花見をしました。バラは露地植えは時期が早かったので、温室でバラを育ててあるところを見せてもらいました。山田の藤は、ちょうど見頃でフジ祭りが開催され、露店もありました。火曜日なのに観光客でいっぱいで、フジの香りが漂いいい匂いに酔いしれていました。



組織離れ

 我が団地公民館の加入率は62%です。だんだん加入率が低下しているような気がしています。これは、地域組織だけでなく、退職者の様々な会も加入を拒否する方が出てきています。私の年齢では、考えられない傾向です。未加入の理由は「退職してまでも組織に縛られたくない。」「いろいろな世話が煩わしい。」など「日常の生活に困らないから」という理由のようです。
 「団地公民館加入のチラシ」の作成を依頼され、町内会加入促進の参考資料を探していると同じような苦しみは随所にあり、わが団地の実情に合う資料を作成の参考にさせていただきました。
posted by ムッチー at 21:48| 福岡 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

ジシバル

DSC_5844ジシバル.bmp

ジシバル

 数年前、道端に黄色い花がいっぱい咲いていたので、根元から引き抜いて庭の隅に植えていたところ、柔らかい茎を伸ばし、枝分かれしながら縦横に地を這っていきました。あまりにも広がるので、むしっては捨てていましたが、残っていると見えて知らぬ間に広がっています。「地縛り」と名付けられたのも頷けます。
 それでも、花が咲くときれいに見えるので、邪魔なところだけをむしり取ることにしています。


002報告書.bmp

事業報告書

 昨年10月25日から12月25日までの2か月間「友だちや絵本ギャラリー」を銀座通りの空き店舗を活用して開催しました。この事業は「絵本によるまちづくり」が実現可能かどうかの実験でした。
 その報告書が、やっと届けられました。60ページを超える報告書です。取り組んだ結果、具体的な成果と課題を明らかにしてくれました。
 これからが、本格的な取り組みだと思われます。
 今年度の課題として、強力な運営体制の構築を図りながら、事業費を確保し、新たな常設化へ向けての具体的な課題を探る必要があろうかと考えられます。
posted by ムッチー at 09:36| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

シラユキゲン

DSC_シラユキゲン.bmp

シラユキゲン

 大溝横の草刈りをしていると白い花が咲いていました。あたり一面に白い花が咲いているのはノイチゴですが、近づくと花の種類が少し違うようです。葉っぱを見ると何となくユキノシタの葉のような形をしています。刈らずにそのままにしておきました。写真に撮り、調べてみると、シラユキゲンとありました。
 
dd(zd@ydg出陣式.bmp

市議会議員選挙公示

わが街の市議会議員選挙が今日告示されました。定員25名で、現職20人、元職1人、新人8人の合計29人でそのうち5名が女性です。若い立候補者が増えてきました。
先に行われた県知事県議選挙の投票率が低く、特にわが校区は市内最低の26%でした。市議選はそんなに低くはないと思われますが、それぞれの政策の違いは差異はありませんが、日頃の市政へのかかわり方の違いで誰を支援するかが決まりそうです。立候補したからには、上位当選を果たしてもらいたいものです。
 
posted by ムッチー at 14:45| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

ツルニチニチソウ

DSC_5846ツルニチニチソウ.bmp

ツルニチニチソウ

 今日は、朝から草刈りに徹しました。草刈り用の混合ガソリンを購入し、大溝沿いの土手を草刈り機で刈りました。刈る場所が広いのでガソリンを3回も補給しました。途中、日ごろ目にしないツルニチニチソウが花をつけていたので、そこだけは残しておきました。
ツルニチニチソウ(蔓日々草)はキョウチクトウ科の常緑蔓性植物の一種で雑草の中でも繁殖力旺盛のようです。


整地.bmp

世代交代

私が住んでいる分譲団地は、父が勤めていた企業の社宅跡なので、何らかの形で同企業と関係が深い方ばかりでした。現在は、もう2代目〜3代目となっており、空き家となっていたり、持ち主が変わったりでかなり様変わりしています。私の隣の家も空き家になってかなりの年月が経過しています。その間、庭等の雑草は私が刈っていました。しかし、私の年齢が高くなると除草も億劫になってきていました。
最近、福岡在住の持ち主から電話があり、不動産屋さんに売却し、家屋を取り払い、更地にすると連絡されました。
昨日から、重機が入り、家の取り壊しが始まりました。バリバリという音を聞きながら亡くなられた家主の姿を思い出し寂しさがつのるとともに若い買い手が見つかるようにとの期待感もあり、世代交代を「明日は我が身」だと強く感じました。

posted by ムッチー at 15:14| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。